エドワード・キーンホルツ【Kienholz 1980’s】

エドワード・キーンホルツ (Edward Kienholz 1927 - 1994年)アメリカ・ワシントン州出身。インスタレーションやアッサンブラージュを用いた彫刻で知られるアーティストです。現代生活における側面の一つである、社会問題を取り上げそれらをテーマに制作を行なっていました。
彼は精神病院や中古車販売などで働いた後、1952年にロサンゼルスに移住。自身で画廊を経営しながら創作を始めます。1972年以降は、ナンシー・レディンとの共同制作を行なっている。日本では、1969年より3年の歳月を掛けて制作した「Five Car Stud」が1990年にDIC川村記念美術館の所蔵作品となっています。

クンストハレ・デュッセルドルフで1989年に行われた、キーンホルツの1980年代の作品を紹介する展覧会カタログの限定スペシャルエディションになります。
このスペシャルエディションでは、表紙の厚紙の上にメタルプレートが貼られ、オリジナルのタイトル印刷と、『1980’s』の文字は一冊ずつ彫り込まれています。
また、表紙のメタルプレートにはナンバリングも彫り込まれており、本書は、200部限定のうちのNo.172となっています。


出版社:  Kunsthalle Düsseldorf
タイプ:  ハードカバー(厚紙の上にメタルプレート)
ページ数: 160ページ
言語:   英語、ドイツ語
サイズ:  27 x 20.6 cm
状態:   中古(表紙のプレートに多数の傷、厚紙からプレートが浮いている場所がございます。)
その他:  ナンバリング入(172/200)

販売価格

19,000円(内税)

購入数



新入荷!