リジア・クラーク【The Abandonment of Art, 1948-1988】

リジア・クラーク(Lygia Clark 1920年 - 1988年)ブラジル・ミナスジェライス州出身のアーティストです。1959年ブラジルにて展開された芸術運動ネオ・コンクレティスムの代表アーティストの一人でもあります。幾何学抽象的な絵画や彫刻を制作していたが、のちにインタラクティブな作品を制作。特に1960年代後半から1970年代にかけて、精神分析療法と並行して、型にはまらないアートワークを制作。
1947年、リオデジャネイロのランドスケープアーキテクトRobert Burle Marxに支持、1950年から1952年にパリのIsaac Dobrinsky、Frenand Leger、Arpad Szanesに支持。1953年には、グループ・フレンチにも属す。1957年リオデジャネイロで初めての国際的な展覧会The National Concrete Art Exhibitionに参加。

※弊社ではネオ・コンクレティスムのヘリオ・オイチシカの書籍もお取り扱いしています。

本書は、2014年4月30日から8月24日までアメリカ合衆国・ニューヨークのThe Museum of Modern Art (Moma)で開催された大規模な回顧展を機に刊行されました。初期の抽象的な構成の作品から晩年のBiologival artchitecturesやRelational objectなどを詳細に解説した唯一の英語版の書籍です。3つのキャプチャーでは、抽象化、新具体主義(ネオ・コンクレティスム)、芸術の放棄に分け、解説&紹介。また、貴重な個人の未公開アーカイブも収録。

出版社:  MoMA
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 336ページ
サイズ:  31 x 24.9 cm
状態:   新品
その他:  図版400点

販売価格

7,700円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン