• banner
  • 年末年始の発送のご案内2020年12月1日(火)〜2021年1月4日(月)の期間中は、即日発送は不可となります。期間中は配達遅延も予想されますため、お早めのご注文をお願いいたします。ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

    ジョセフ・クーデルカ 【Ruins】

    ジョセフ・クーデルカ (Josef Koudelka 1938年 - )チェコ・スロバキア出身の写真家です。現在は、フランス・パリ在住。プラハ工科大学にて航空学を学び、後に航空技術者として働きながら演劇写真家としても活動を行なっていました。67年には、スロバキアのジプシーを撮影した写真展を開催。翌年68年には、ソ連軍のプラハ侵攻「プラハの春」を撮影し、この作品にてロバート・キャパ・ゴールド・メダルを受賞しました。(この時、困難な社会的状況下であったため匿名で作品は発表されていました)1970年には、イギリスに亡命。1971年にエリオット・アーウィットの紹介により、写真家集団マグナムに参加。1974年には正会員として迎えられました。1975年にニューヨーク近代美術館にて大規模な個展を開催、1978年に東欧のジプシーを撮り続けた作品「GYPSIES」がナダール賞を受賞しました。近年は、ヨーロッパにて「社会的風景」を題材に写真を撮り続けています。

    本書は、マグナムの写真家ジョセフ・クーデルカの古代地中海の遺跡を巡る壮大な写真集です。1991年から2015年の間に、クーデルカは地中海に隣接する20か国を巡り、古代ギリシャとローマの200を超える遺跡に立ち寄り、古代世界の絶え間ない美しさを研究しました。マグナムの写真家より以前に、これらの遺産を研究し、包括的な記録として写真に収めた人物はいませんでした。クーデルカは、私たち人間の心が理性と信仰、法と自由の間を行き来きし、そして再びこのように世界を失う可能性を示唆しています。

    出版社:  Thames and Hudson
    タイプ:  ハードカバー
    言語:   英語
    ページ数: 368ページ
    サイズ:  24 x 31.5 cm
    状態:   新品

    販売価格

    7,700円(内税)

    SOLD OUT



    新入荷!






    人気書籍






    ■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
    ・クレジットカード
    ・銀行振込
    ・郵便振替
    ・代金引換
    → 詳しくはこちら
    ■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
    (沖縄・離島は半額負担)
    → 詳しくはこちら
    ■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
    せください。
    その際、必ず『お宛名』のご入力を
    お願いします。

    ☆代金引換をご利用の場合、領収書
    の発行は行っておりません。
    → 詳しくはこちら
    ■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
    項目よりご指定ください。
    リボンを2色よりお選び頂けます。
    ラッピング料:180円(税込)
    → 詳しくはこちら
    ■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
    返品、交換はお受け致しかねますの
    で予めご了承下さい。
    → 詳しくはこちら
    ■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン