タシタ・ディーン【Tacita Dean】

タシタ・ディーン(Tacita Dean 1965年 - )イギリス・カンタベリー出身の芸術家。現在は、ドイツ・ベルリンとアメリカ合衆国・カリフォルニア州を拠点に活動を行う。写真、16mmフィルム、ドローイング、サウンド作品を制作。中でも、マリオ・メッツ、マース・カニングハム、ジュリー・メーレトゥ、サイ・トォンブリー、クレス・オルデンバーグなど過去50年の偉大な芸術家や思想家などをフィーチャーしたドキュメンタリー作品、繊細な美しいフィルム作品で広く知られる。Falmouth Universityを1988年に卒業後、1990年から1992年にSlade School of Fine ArtsでM.A.を取得。1995年の100周年記念のヴェネチア・ビネンナーレにてヤング・ブリティッシュ・アーティストの一人として展示。1997年にロンドンに移住し、翌年の1998年にターナー賞にノミネートされる。2001年には、テート・ブリテンにて個展を開催。2011年、第12回ユニリーバ・コミッション・フォー・タービンホールでの展示を開催。2014年には、The Getty Reseach Instituteに加わり、savefilm.orgの創設メンバーとなる。

本書は、2018年10月20日から2019年2月6日まで、オーストリア・ブレゲンツのKunsthaus Bregenzにて開催された展覧会を機に刊行されました。タシタ・ディーンは、フィルム、写真、サウンド作品の中で、静寂や時間、エントロピーを構成し、特定の人間の感性を表現していきます。この展示では、2018年にこの展覧会で初めて作品「Antigone, 2018」が展示されました。黒板に描かれた記念碑的なチョーク画とフィルムからなる作品です。歴史に根ざしながらも時代を超越した画像を制作し、時代を超えた強力なシンボルを生み出しまています。書籍では、二つのスクリーンを使用したこの作品を、図を交えながら紹介しています。掲載作品「Antigone, 2018」「Merce Cunningham performance STILLNESS…(six performances, six films),2008」「FILM,2011」。38cm×29.3cmの大型書籍の中には、大きな図版が約60点収められています。

出版社:  Kusnthaus Bregenz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 80ページ
サイズ:  38 x 29.3 cm
状態:   新品
その他:  図版61点

販売価格

4,500円(内税)

購入数



新入荷!