グレイソン・ペリー【Grayson’s Art Club】

ロックダウン中、イギリスを代表するアーティストの一人であるグレイソン・ペリーは、Channel 4のテレビシリーズの一環として、アートを通じて国民を結び付け、彼らの創造性を解き放つ手助けを試みました。毎週、彼は自分のスタジオでショーを主催し、人々を連れて彼自身の新しいアート作品を作成しました。
グレイソンと妻のフィリッパは、他の有名なアーティストやクリエーターと、彼らが孤立した時間をどのように過ごしているかについて話し、この前例のない危機に対応して自分の作品を作るように招待しました。毎週異なるテーマ(ポートレート、動物、ファンタジー、窓からの眺め、家、イギリス )が探究されました。
このシリーズの重要な要素は、グレイソンが一般の人々に、自宅で制作していた自分の作品を送ってもらい、ビデオ通話で彼らと話し、お気に入りの作品を選んだことでした。彼の呼びかけは、圧倒的な反響を呼び、1万近くのエントリーを受け取りました。キャンバス、紙、写真、彫刻、ミクストメディアを使用したさまざまな応募作品は、この国の想像力、スキル、創造性を示していました。これらの作品は、グレイソン&フィリッパ・ペリー、招待されたアーティストや有名人の作品と共にマンチェスター市立美術館で展覧会が開催され、そのカタログとして本書にまとめられました。

「アートクラブの設立当初から、すべての人に開かれたアートを作ることの利点について考えていました。シリーズの真の精神として、名声や価値のヒエラルキーではなく、テーマごとにグループ化された作品を展示します。各作品は、Covid危機のこの異常な時期に生きる私たちの共有された経験について語る他の作品と共に展示されます。この展覧会は、小学校以来の初めての絵画であれ、世界的に有名なアーティストであれ、全国のアーティストの感情と妄想が結晶化したものです。
作品づくりの楽しさと安らぎを伝える番組です。また、地球上のすべての人に影響を与えた状況を考える静かな瞬間でもあります。」グレイソン・ペリー


出版社:  Thames & Hudson
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 256ページ
;サイズ:  21 x 15 cm
状態:   新刊

販売価格

2,200円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!