ミリアム・ホルム【Myriam Holme: 2010 - 2020】

ミリアム・ホルム(Myriam Holme 1971年 - )ドイツ・マンハイム出身の芸術家。アルミニウムのシートやアクリル、紙、自然素材などを使用した絵画、彫刻、インスタレーション作品を制作。現在は、同国マンハイムとカールスルーエを拠点に活動を行う。1996年から2002年にThe Academy of Fine Arts, Karlsruheにて学ぶ。テクスチャーや素材、そして科学的な相互作用が引き起こす純粋な光学現象に関心を持ち、様々なメディアを同等の表現形式と捉えながら、錬金術の実験結果のようにそのプロセスがイメージを構築していく。ドイツ国内の主要な美術館及び、フランス、アメリカ合衆国などにて展示を行う。ドイツ・ミュンヘンのThe Academy of Fine Arts in Munichにて教鞭を執る。

本書は、アルケミスト(錬金術師)のように作品を作り出すドイツの芸術家ミリアム・ホルムの、2010年から2020年に制作された作品を紹介する一冊です。絵画と彫刻の両方を横断するような作品は、プロセスを基礎にしながら、素材の扱い方により、広大でありながら不完全な様相をしています。過去10年間に制作された作品とCristiane SchurkmannとJorgvanden Bergによるエッセイを収録。

出版社:  Kerber
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 88ページ
サイズ:  30.5 x 23 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版57点

販売価格

6,700円(内税)

購入数



新入荷!