ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー【Turner & The Sea】

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(Joseph Mallord William Turner 1775年 - 1851年)グレートブリテン王国・ロンドン出身。イギリスを代表するロマン主義の画家。1789年に風景画家トーマス・マートンに弟子入り、1789年にThe Royal Academy of Artsにて学び、1799年には24歳の若さでロイヤル・アカデミー準会員となる(1806年には、正会員となる)。生涯ロンドンに住み、550点以上の油画、2000点の水彩画、その他30000点の作品を残した。

本書は、2014年5月31日から9月1日まで、イギリスのRoyal Museum Greenwichにて開催の展覧会を機に刊行されました。ターナーは19世紀の前半に海を題材とした絵画作品で、海の芸術を作りあげました。この書籍には、初期の学生時代の作品から晩年までに描かれた海の作品を掲載しています。さらに、伝統的な手法とは異なる新たな方法で、この「海」という題材を作品に取り上げたターナーの軌跡を追う一冊となっています。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 288ページ
サイズ:  29.5 x 23.5 cm
状態:   新刊

販売価格

5,600円(内税)

購入数



新入荷!