ヒルマ・アフ・クリント【Occult Painter and Abstract Pioneer】

ヒルマ・アフ・クリント(Hiuma af Klint 1862年 - 1944年)スウェーデン・ソルナ出身。最初期に抽象絵画を描いたとされる女性画家。「de Fem(5人)」のグループで活動し、オートマティスムによる実験的な描画を1800年代後半より行う。神秘主義にも魅了され、女性のみのグループにて精神世界との交流を行なった。ダイアグラムのような絵画は、複雑な精神的な考えを視覚的に表現したものである。芸術と精神に同時に魅了され、現代美術史上最も驚くべき作品を生み出した芸術家でもある。ストックホルムのTekniska SkolanとThe Royal Academy of Fine Artsで学び、1882年から1887年には、特にドローイング、肖像画、風景画を専攻。1908年にルドルフ・シュタイナーに出会い、芸術に関するシュタイナーの理論に傾倒する。カンディンスキーより以前に抽象絵画を制作した芸術家である。

本書は、1989年にヒルマ・アフ・クリント財団とのコラボレーションにより刊行された書籍のリプリント版になります。今回、待望の英語翻訳版として刊行されました。
ストックホルムのスウェーデン王立芸術アカデミーで学び、20年間の絵画活動の後、アフ・クリントは1906年に抽象的な視覚言語を取り入れた作品を描き始めます。そして残りの人生を、精神的な巨大寺院の一部として展示することを目的とした大規模な抽象絵画であるマグナムオーパスに捧げました。スピリチュアリズムや神智学のMadame BlavaskyとAnnie Besant、そしてルドルフ・シュタイナーの同時代の著書などを参照し作品を描き続けました。
このリプリント版では、Ake FantのオリジナルテキストとキュレーターLars Nittveの序文にKurt Almqvistの新しい序文を補足しています。まだそれほど重要視されていなかった1989年に刊行されたアフ・クリントの書籍が、今新たに布製の美しい書籍で蘇りました。

出版社:  Stolpe Publishing
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 250ページ
サイズ:  29 x 23 cm
状態:   新刊
その他:  図版155点

販売価格

6,200円(内税)

購入数



新入荷!