スヴェレ・フェーン【Sverre Fehn, Nordic Pavilion, Venice】

スヴェレ・フェーン(Sverre Fehn 1924年 - 2009年)ノルウェー・ブスケルー出身。同国を代表する建築家であり、近現代建築の巨匠の一人。
第二次世界大戦後、Oslo School od Architecture and Designにて建築を学ぶ。建築家Arne Korsmoに師事し、1949年にはもう一人の建築家Geir Grung(1926-1989)とともに設計したリレハンメルのThe Sandvig Collectionの美術館建築のコンテストの賞を受賞。1952年から2年間、フランス・パリに渡りジャン・プールヴェのスタジオに2年間勤務。その後1954年には、ノルウェーに自身のスタジオを設立する。弱冠34歳にて、1958年のブリュッセル万国博覧会のノルウェー館を設計し、世界で知られることとなった。1962年には、ベネチアビエンナーレの北欧パビリオン、1967年から1979年には、ハーマルのヘドマルク美術館を設計。その他にも博物館や国立美術館も手掛けている。1971年から1995年は、母校にて教授として教鞭を執り1986年から1989年には、学長としても従事した。

ヴェネチアにあるフェーンの北欧パビリオンは、戦後建築の傑作の一つです。若いノルウェーの建築は、1958年にこのコンペティションを勝ち抜き、この機会を得ました。そして、その4年後の1962年に無事開館となったのです。
この書籍は、このパビリオン建設の道のりやプロセスを豊富なアーカイブで構成しながら、起源と歴史をまとめ一冊です。
冷戦の雰囲気の中の地政学的な文脈から、そして大胆な屋根構造のコンクリート骨材、象徴的な木材、多くの書簡や、このパビリオン建設に関した様々な資料を文書化し、フェーン自身の撮影した写真などと共に掲載。280点以上の図版。

出版社:  Lars Muller Publishers
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 296ページ
サイズ:  26 x 20 cm
状態:   新刊
その他:  図版280点

販売価格

7,700円(内税)

購入数



新入荷!