フランク・ボウリング【Penumbral Light】

フランク・ボウリング (Frank Bowling 1936年 - )ガイアナ共和国(イギリス連邦加盟国)出身の芸術家。1962年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート卒業。1966年にNYに渡り、アメリカ抽象絵画に影響を受けます。塗料によって出来上がる画面とその効果に興味を持ち、1973年には角度を付けたキャンバスにアクリル絵の具を注ぐように描く「ポーリング」絵画を始めます。同年、NYにて初めての「Poured Painting」のグループ展を開催。NY、ロンドンのスタジオでは約2mの高さから塗料を注ぐプラットホームを作り、エネルギッシュで革新的なアクションペインティング作品を制作。後期の作品では、色彩や塗料の使用方法を変えることなく、他の素材とキャンバスに塗料を流し厚みのある塗料の層を作って描く方法を開発。作品は、メトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館など世界の主要な美術館に収蔵されている。大英帝国勲章、受賞者。

本書は、2022年6月10日から8月20日までスイス・チューリッヒのHauser & Wirth, Limmatstrasseにて開催された展覧会を機に刊行されました。
1950年代から現在までの80年間にも及ぶキャリアの中で、ボウリングは、塗料の物質性について執拗に探求してきました。2020年以降にロンドンの自身のスタジオで制作された8点の記念碑的な作品に焦点を当て、88歳を迎えたボウリングのクリエイティブな実践への新らな洞察を提供します。彼の息子であるベン・ボウリングによる序文とキュレーターGemma Braceによるエッセイと対談を収録。水、色、透明感、表面、動きそして光で作られた活気に満ちたクリエイティブな絵画作品をご覧いただけます。

出版社:  Hauser&Wirth
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 60ページ
サイズ:  31.2 x 23.8 cm
状態:   新品
その他:  カラー図版33点、白黒図版1点
刊行年: 2022年
ISBN:   9783906915715

販売価格

5,700円(内税)

購入数



新入荷!