イルマ・ブーム【Book Manifest】

イルマ・ブーム(Irma Boom 1960年 - )、オランダ・アムステルダムを拠点に活動し、世界的に知られているブックデザイナー。美術学校で学び、卒業後出版や印刷の仕事に関ったあと、1991年にアムステルダムにIrma Boom Officeを設立。以降、一般的な書籍のデザインにとどまらず、オランダのPTT(郵便局)のためのスタンプの蝶シリーズや、「SHVブック」(オランダの大手商社SHVの創立100周年記念誌)、スイス・ヴィトラ社のための「Work Spirit Book」など数多くのエディトリアル・プロジェクトを手がけてきた。彼女の書籍は、製本のスタイル、用紙のセレクト、構成などの細部にわたって革新的なアイデアに満ちており、ニューヨークMoMAやパリのポンピドゥセンター、アムステルダム大学に永久コレクションされている。また、1998年にはハーグのストローム・センターでの個展、2001年のパリの国立図書館での個展、マニフェスタ9(2012年)への参加など、世界各地の展覧会に出展いる。

本書は、イルマ・ブームによる本の本質/意味/関連性についての彼女をビジョンを表現した一冊です。
バチカンの図書館で行った本に関する詳細な調査に基づき、本の歴史の調査と彼女の作品を並列し、350点以上の書籍を掲載しています。また、革新的な彼女の書籍制作と古い書籍の形式との関係について広範に議論を重ねています。
ボックスケース入りの極小の本は、1000ページもありそこには豊富な図版を掲載しています。この本自体が、並外れた彼女の書籍制作の偉業であり、ブームは、新世代のデザイナーに、単純で最も永続的で効果的な形式を構想するためのインスピレーションを与えています。

出版社:  Walter Konig
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
サイズ:  15 x 11 cm
ページ数: 1000ページ
状態:   新品
その他:  厚さ4cm
刊行年:  2021年
ISBN:   9783753300917

販売価格

6,800円(内税)

購入数



新入荷!