アルネ・ヤコブセン【Arne Jacobsen (3 Volumes)】

アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen 19092年 - 1971年)デンマーク・コペンハーゲン出身の建築家/デザイナー。モダニズム様式の代表的な人物の一人でもある。特に家具デザインにおいては、1950年以降に製作された「エッグチェア」や「セブンチェア」などが現在でも多くの人に愛されている。
客船の旅客係として働いたのち、1924年にデンマーク王立アカデミーにて学び、1925年のパリ万博のデンマーク・パビリオンの椅子設計に参加。1929年には、フレミング・ラッセンと共にコンペ用にモダニズム様式の未来の家を発表。1930年代には、リゾート型複合住宅「ベラヴィスタ集合住宅」など大規模なプロジェクトを手開ける。第二次世界大戦中は、スウェーデンへ亡命。終戦後の1952年に「アントチェア」を発表し、家具デザインのスタイルが確立される。1971年に着工したデンマーク国立銀行が遺作となった。(ユダヤ系デンマーク人の両親の元に生まれる。アルネ・イミール・ヤコブセン)

本書は、デンマークの出版社より刊行されたアルネ・ヤコブセン作品の完全なカタログです。最初の2巻は、彼の建築作品を年代順に紹介しています。その中には、実際には建設されなかったものの設計図も含まれています。最終巻には、スケッチ、カートン、水彩画、ドローイングを掲載しています。各巻では、ヤコブセンの世界的な専門家であるFelix Solaguren-Beascoaによる紹介文が収録されています。

出版社:  The Danish Architectural
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
サイズ:  24 x 22 cm
ページ数: 669ページ
状態:   新品
刊行年:  2002年
ISBN:   9788774072706

販売価格

8,400円(内税)

SOLD OUT



新入荷!