ウェイン・ティーボー【Wayne Thiebaud】

ウェイン・ティーボー(Wayne Thiebaud 1920年 - )アメリカ合衆国・アリゾナ州メサ出身の芸術家。最初期のポップ・アートの芸術家の一人。口紅、スウィーツ、ペンキ缶など、日用品などを色鮮やかに描いた絵画で知られる。初期作品は1950年代から1960年代に描かれ、ポップ・アートが提唱されるより以前から、大衆文化を対象とした作品を制作。
ロサンゼルスのFrank Wiggins Tarde Schoolで学ぶ。1938年から1949年までは、カリフォルニアとニューヨークにて漫画家、デザイナーとして就労。1951年には、カリフォルニア州立大学にて学士号、翌年には修士号を取得。1960年より教職も従事し、1991年まで教員としても多くの芸術家を世に送り出した。1962年にポップアートが提唱され、一躍知られる存在となる。作品は、世界の主要な美術館に収蔵されている。

本書は、2023年1月29日から5月21日まで、スイス・バーゼルのFoundaiton Beyelerにて開催された展覧会を機に刊行されました。
キャンディーカラーのパイ、ケーキ、ガムボール機、口紅などの静物画は、需要が強襲を上回る豊かな社会というアメリカの現代生活を反映しています。ペースト状の絵の具のレイヤーによって生み出される触覚的な印象は、オブジェクトに存在感を与え、アイロニーとメランコリーの絶妙なバランスが、独特の雰囲気を作り出しています。絵画表現の可能性を試しながらティーボーの絵画技法は、現実の世界と想像上の世界の境界線を探っています。
本書では、150点以上の図版にて、ティーボーのパステルカラーの絵画をご紹介しています。

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 156ページ
サイズ:  32 x 23.5 cm
状態:   新品
その他:  図版156点
刊行年:  2023年
ISBN:   9783775754026

販売価格

11,440円(内税)

購入数



新入荷!