【A to Z The Designers Republic】

イアン・アンダーソン(Ian Anderson)率いるザ・デザイナーズ・リパブリック(The Designers Republic™)は、ルールをものともしない音楽活動、挑発的な自主プロジェクト、そしてスタイルよりもコンセプチュアルな思考への取り組みを通じて、グラフィックコミニュケーションを構築してきました。
書籍というメディアでアンダーソンは、スタジオの成果とそれらが次世代に与えた影響についてまとめました。
1980年代半ばのFONレーベルのための初期のデザイン、Age of Chance、Chakk、Cabaret Voltaireのジャケット、The Cinematic Orchestra、Led Bib、The Gulbenkian Foundationらのための近年のプロジェクトなど30年以上にわたる取り組みを掲載しています。さらに、従来の自主的に開始されたTDR™ Projectに加え、Evolution Print、Coca-Cola、Nikeキャンペーン、WipeoutやFormula Fusionなどのゲームなどあらゆるものが網羅されています。
その他、IDEAやEmigreなどの雑誌への寄稿文、Manchester School of Art、Gatecrasher、NY Sushiなど数多くの音楽関係の仕事も並行して紹介されています。ここでは、TDR™とAutechreとの主要な作品10点、そしてスタジオPop Will Eat Itselfとのシングルとアルバム約28点についても検証しています。
また、Aphex Twin、Moloko、Sun Electric、The Orbのためのデザインの広範なページや、R&S Records、New Atlantis、ベルリン拠点の様々なレーベル、Warp Recordsなどのジャケットデザインも紹介されています。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  28 x 25 cm
状態:   新品
ページ数: 504ページ
その他:  図版1400点
刊行年:  2023年
ISBN:   9780500027356

販売価格

12,870円(内税)

購入数



新入荷!