ジャクソン・ポロック【Supplemnt Number One - A Ctatlogue Raisonne of Paintings, Drawings, and Other Works】

ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock 1912年 - 1956年)アメリカ合衆国・ワイオミング州出身の芸術家。20世紀を代表する同国の画家であり、抽象表現主義の代表的な芸術家の一人でもある。1943年ごろより、キャンパスを床に置き、刷毛やコテで塗料を滴らし描く「ポーリング」という技法を使用。後に、「アクション・ペインティング」に分類される。1930年にニューヨークのThe Art Students League of New Yorkにて学ぶ。1945年から1956年は、リー・クライスラーと婚姻。1956年に交通事故によって他界。


本書は、1978年の初版刊行以降に、Pollock-Krasner Foundationによって審査され、本物であると証明されたポッロックの作品が新たに48点追加され、1995年に刊行されたものになります。また、本書には1978年以降に公開されたポロックによる多数のテキスト、またいくつかの修正も行われています。

出版社:  Pollock-Krasner Foundation
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 90ページ
サイズ:  29.3 x 29.7 cm
状態:   新古品
その他:  スリップケース入り
刊行年:  1995年
ISBN:   9780964463905

販売価格

15,950円(内税)

購入数



新入荷!