マリー・レイモンド&イヴ・クライン【Marie Raymond & Yves Klein】

イヴ・クライン(Yves Klein 1928年 - 1962年)フランス・ニース出身の芸術家。また、戦後のヨーロッパ美術において重要な人物の一人である。1960年に設立されたヌーヴォー・レアリスム芸術運動の主要メンバーでもある。パフォーマンスアートのパイオニアであり、ポップだけでなくミニマルアートへのインスピレーションの先駆者。インターナショナル・クライン・ブルー(イブ・クラインの代名詞ともいえる深い青色)を使用し、単色のみによる絵画作品(モノクローム絵画)を制作。塀の上から上空に向けて跳躍た写真作品『空虚への跳躍』や、顔料を体に塗ったヌードモデルをキャンバスに横たわらせたり、モデルの周りのキャンバスに顔料を吹き付けた制作した絵画「人体測定」シリーズといった奇抜な作品を制作。

出版社:  Kerber
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語、フランス語
ページ数: 239ページ
サイズ:  28.6 x 22.8 cm
状態:   新品

販売価格

5,800円(内税)

購入数



新入荷!