ビル・ヴィオラ【Going Forth By Day】

ビル・ヴィオラ(Bill Viola 1951年 - )アメリカ合衆国・ニューヨーク出身の芸術家。ビデオ・アートの第二世代の代表的アーティストとして、ゲイリー・ヒルらと共に知られている。ニューメディアを使用し、人間の経験である誕生、死、そして意識をテーマに作品を制作。
ウェストベリーで育ち、Citrus TVに特化した実験プログラムを含む視覚芸術学部で学び、1973年にSyracuse UniversityにてBFAを取得。大学卒業後に、ビデオ技術者として美術館と仕事をしたのち、ナム・ジュン・パイクやブルース・ナウマン、ヴィト・アコンチなどと交流する。1977年にオーストラリアでの展覧会に招待を受けたのち、1年半ほど日本に滞在した。帰国後は、カリフォルニアにて教鞭を執る。1995年に第46回ヴェネチアビエンナーレにてアメリカ代表として展示。1997年にホイットニー美術館にて回顧展を開催。

出版社:  Deutsche Guggenheim
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 136ページ
サイズ:  27.3 x 22.7 cm
状態:   新品

販売価格

3,600円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!