エルガー・エッシャー【Ansichten-Views-Vues】

エルガー・エッシャー(1967年生まれ)ドイツの写真家です。デュッセルドルフ美術アカデミーのベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻の教室にて写真を学びます。(通称ベヒャー派と呼ばれる)、エッシャーは、世代的にはトーマス・ルフやアンドレアス・グルスキーの次の世代にあたります。他のベッヒャー派に比べて、柔らかい色彩やセピアなどノスタルジックなトーンを用いており、幻想的な雰囲気が漂っています。この書籍は、1900年代の海辺や川辺の膨大なポストカードから選ばれ、それを高度なデジタル技術によって拡大されそしてカラーリングを施しています。粗々しい解像度は、古びた過去のメモリアルな一面を創造させます。多くは、1900年代のフランスのモンサンミシェル近くの海辺で、灯台やヨット、水浴者たち、打ち寄せる波などをご覧いただけます。

出版社:  Schirmer/Mosel
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 95ページ
サイズ:  29.3 x 32.6 cm
状態:   新刊

販売価格

7,600円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!