エリザベス・ペイトン【Ghost】

エリザベス・ペイトンは1965年アメリカ合衆国コネチカット州で生まれの画家。ニューヨークにてアートを学び、薄く溶いた油絵具で描かれた新しい肖像画が話題を呼びます。ウィリアム・シェイクスピアやリヒャルト・ワーグナーなど歴史上の人物から、フリーダ・カーロ、デヴィッド・ホックニー、アンディ・ウォーホルなどのアーティスト、またエミネムやカート・コバーンといったポップスター、彼女の友人まで幅広く描いています。
本書は、ペイトンが1990年以降、現在まで制作を続けているプリント作品(モノタイプ、リトグラフ、木版画、銅版画)をまとめた初めての書籍となります。生き生きとした筆遣いを残すモノタイプ、独特の絵肌を見せるリトグラフ、繊細に描写された銅版画など、版画家としてのペイトン作品をご覧頂ける一冊です。


出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  クロス張り
言語:   英語
ページ数: 168 ページ
サイズ:  33.7 x 26.1cm
状態:   新刊
備考:   91カラー図版

販売価格

5,800円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍