【FREITAG】

日本でも大人気の「FREITAG」。トラックのシートというユニークな素材を利用し生み出されるこのチューリッヒの会社は、今、全世界で毎年300,000個の商品を販売しています。
この記録的な数字を出し、世界中で愛されている理由はどうしてなのでしょうか?
創業当初は小さかったこの会社が、ここまで大きなブランドとして成長したのか?
「Out of the bag」 この書籍のタイトルと同じく、このブランドの歴史を辿ります。
プロダクトデザインの現場から、このフライターグの中心人物:ダニエル・フライターグ、マーカス・フライターグと彼らの同僚、そしてコラボレーターたちの裏側を生産、流通、マーケティングを中心にテキスト・写真によって紹介しています。
書籍のデザインも、数々のブックデザインの受賞歴もあるスイスの出版社、ラースミュラー社が手がけ、テキストも質問形式にするなど気軽な読み物としても、大変面白い一冊となっています。


出版社:  Lars muller publishers
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 280ページ
サイズ:  17.8 x 11.6 cm
状態:   新品

販売価格

3,400円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍