フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー【Werke 1949-1970】

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(1928年-2000年)オーストリアの芸術家です。
画家・建築家として世界中で広く知られている彼は、自然からの模倣を自分の表現に明確に反映させていきます。植物や自然界から得たものは、直線では表せないという考えのもと、絵画・建築ともにやわらかな丸みのある自由な線を好みました。
彼のポートレートに曲がった定規を持った写真がありますね。
本書は、2012年に刊行されたフンデルトワッサーの書籍になります。第二次世界大戦後、アフリカに旅立ち画家を志します。その後の1949年−1970年の制作に焦点を当てたものです。螺旋状の模様の誕生、アクション芸術、そして、日本との関係についてその頃の作品と写真、テキストにて紹介しています。

※こちらの書籍は、表紙、裏表紙に傷がございます為、セール価格での販売となります。

5,400円 → 4,860円(10%OFF)
状態は《こちら》でご確認いただけます。


出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   ドイツ語
ページ数: 264ページ
サイズ:  21.3 x 26 cm
状態:   新刊

販売価格

4,680円(内税)

購入数



新入荷!