ウォルター・ニーダーマイヤー【Appearances】

ウォルター・ニーダーマイヤー(Walter Niedermayr 1952年 - )イタリア・ボルツァーノ出身の写真家。建築写真家としても知られている。
1985年以来、人間が作り上げた現実としての空間を取り上げ、作品を展開している。開かれた空間と閉じられた空間の両方における空間近くと空間の雰囲気は、写真とビデオの両方の作品で繰り返されているテーマである。アルプス地方、都市、建築、工業構造物、刑務所や病院、寺院などの場所を絶えず再訪している。全体に白い作品は、初期のゲレンデシリーズAlpine Landscape(1987年)より見られる。さらに、連作においては、時間を微妙にずらして同じ場所を角度を変えて撮影し、空間内に微妙な浮遊感を感じさせる。2011年から2014年には、Free University of Bolzano/Bozenにて教鞭を執る。
1988年よりグループ展に参加、以降多くの展覧会を行なっている。1995年にはEuropean Photography Awardを受賞。2010年には、第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展にも参加。日本の建築家 妹島和世+西沢立衛/SANNAの建築作品の撮影にも携わっている。

本書は、2000年から2010年までに撮影されたニーダーマイヤーの作品シリーズから約40作品を抜粋して作られた書籍となります。
80年代から制作にとりかかったゲレンデシリーズをはじめ、イラクのムスクなどを撮影したイラクシリーズ、著明な建築を撮影したシリーズ、ラボ(研究施設)を撮影したシリーズなどが掲載されています。ほとんどの作品が連作となっており、全体像が見渡せる形式で写真が配置されています。他の作品集とはまた違った発見のできるニーダーマイヤーの書籍となります。

出版社:  Skira
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、イタリア語
ページ数: 108ページ
サイズ:  28.8 x 24.7 cm
状態:   新刊

販売価格

4,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!