ヴィム・ヴェンダース【The Heart Is A Sleeping Beauty】

ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders, 1945 - )は、ドイツ生まれの映画監督、作家、写真家。
ニュー・ジャーマン・シネマが盛り上がりをみせた、1960年代後半に「 都市の夏」で映画監督としてデビューします。その後、「都会のアリス」('74)「さすらい」('76)などで人気を得、ロードムービーのスタイルは彼のトレードマークとなります。
「パリ、テキサス」('84)でカンヌ国際映画祭パルムドール、「ベルリン・天使の詩」('87)でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞。「東京画」('85)「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ 」('99)などのドキュメンタリー映画も多く手がけています。
またウェンダースは、長年にわたり映画撮影やロケハンで世界各地を旅するなかで撮影した写真作品も多く発表しています。

本書は、ヴェンダースが2000年に制作した映画【The Million Dollar Hotel】の劇中シーンと、スティル写真が織り交ぜた写真集となります。
ヴィム・ヴェンダースと、その妻であり写真家のドナータ・ヴェンダースによる本書は、劇中の美しいシーンの数々だけでなく、ロケ地となった、ロサンゼルスのダウンタウンにあるホテル周辺の風景写真や、主人公である、ジェレミー・デイヴィスとミラ・ジョヴォヴィッチの撮影中のドキュメントなどが、映画の音楽も担当したU2のボノによる、原案のスクリプトとともに収録されています。


出版社:  Schirmer/Mosel
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  26.2 × 27.5 cm
状態:   新刊

販売価格

4,500円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍