マルセル・ブロータース 【Marcel Broodthaers】

マルセル・ブロータース (Marcel Broodthaers 1924 - 1976年 )ベルギー・ブリュッセル出身。同国を代表する詩人、映像作家、美術家。1940年代後半から1960年代初頭は、詩人として活動を始めルガ、20年間の執筆活動は難航した(ベルギーのSurrealiste-revolitionnaireのメンバーでもある)。その後、自身の売れ残った詩集50冊を埋め込んだ彫刻を制作し、詩人としての活動を埋葬する。この作品制作後の1964年より、アーティストとしてのキャリアをスタートさせる。亡くなるまでの12年間には、多くのアイデアを用いて作品を制作しています。ポップアートや美術館など、現代美術を取り巻く環境への問題をテーマとした活動も行う。映像や彫刻は、現在のインスタレーションを思わせるように様々なメディア(フィルム、アーティストブック、彫刻、プリント)を横断している。

本書は、2013年に刊行されたブロータースのキャリアの全貌を包括的に紹介した初めての書籍となります。編集には、ブロータースの娘:マリー=パックが参加しています。経歴・展覧会記録・刊行物の一覧なども掲載。また、作品のカラー図版も大きく見応えあるものとなっています。

出版社:  DAP
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 320ページ
サイズ:  31.2 x 26.3 cm
状態:   新刊

販売価格

5,500円(内税)

購入数



新入荷!