ジャスパー・モリソン【A Book of Things】

ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison 1959年 - )イギリス・ロンドン出身のプロダクトデザイナー。1985年にThe Royal College of Art, Londonにて修士号を取得。1986年に自身のスタジオを設立。ドイツ・ハノーファーのトラム「TW 2000」をハーバード・リンガーと共にデザインし、いくつものデザイン賞を受賞。国際的な家具メーカーの数多くの家具やプロダクトをデザインを手がける。日本では、無印良品と共に家庭用品から住宅まで開発に参加。また、2006年には深澤直人氏と共に「SUPER NORMAL」展を開催し、Lars Muller Publsiherより同タイトルの書籍を刊行。

この本は、独特のスタイルでデザインを生み出し続けるモリソンの、2002年の「Everything but the Walls」に続く活動をまとめた一冊。
モリソンが手掛けた製品や、幅広い範囲に及ぶプロジェクトを紹介し、スケッチや試作の様子を含めた多くの図版を通じて、彼の興味の対象や手法の連続性をご覧いただけます。


出版社:  Lars Muller Publishers
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 312ページ
サイズ:  27 x 20 cm
状態:   新刊
その他:  図版375点
刊行年:  2015年
ISBN:   9783037784631

販売価格

10,450円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!