マルセル・デュシャン【Boite en Valise./Museum in a Box】

マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp 1887 - 1968年)フランス・ノルマンディ地方出身の美術家。20世紀美術に最も影響を与えた人物の一人です。兄の影響から、絵画を学び画家としてスタートしますが、1912年で絵画を放棄。その後未完の大作「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」大ガラスを制作。1913年には、大量生産された既成品を用いたオブジェを制作。これらを「レディ・メイド」と呼んだ。大量生産品を用いることで職人的な美術作品の一点ものという概念を否定し、「美とは何か」という美術における最大の問題に触れた。この概念は、ポップアートや廃物芸術、ジャンクアート、アッサンブラージュなど後の様々な美術の領域に影響を与えた。ピカビアとの関係によりダダ、ブルトンとの関わりにおいてシュルレアリズムの両者の美術運動への関わりによりダダイスト・シュルレアリストとも言われる。また、30代後半より、制作を引退(死後、作品が見つかっているので不確か)。この「沈黙」について、ヨゼフ・ボイスは「デュシャンの沈黙は過大評価されている」と言った。チェス好きとしても有名で、その腕前はセミプロレベルだったと言われている。2004年には、ここ日本でも大阪国立国際美術館の開館記念展にて「デュシャン展」が開催されています。

本書は、「Museum in a Box (From or by Marcel Duchamp or Rrose Selavy)」(トランクの中の箱)のレプリカ版となります。このマルセル・デュシャンの「Museum in a Box」は、持ち運び可能な小型のモノグラフです。その中には、69個のデュシャンの作品のレプリカが入っています。1935年から1940年の間には、茶色のスーツケースにデザインと内容が些少なバリエーションで、20箱を制作。1950年代と1960年代には、更に6つの異なるバーションが制作されました。最終的にこのBOXは、約300個ほど制作され、ほとんどが現在は美術館や個人のコレクションとなっています。
この書籍は、フランス人アーティスト:Mathieu Mercierによって概念化され、この度初めてブックオブジェクトとして刊行されました。Mercierによって、中に納められた69個の作品は、詳細に図られ複製されました。数点のプラスチック制のもの以外は全て紙で出来上がっています。

出版社:  Walther Konig
タイプ:  BOX型
言語:   英語
サイズ:  37 x 37.5 cm (BOX外寸)
状態:   新刊
その他:  69点のレプリカ、紙による複製、外箱有、2ndエディション

販売価格

32,600円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン