クロード・モネ【Monet's Water Lilies】

 クロード・モネ(Claud Monet, 1840 - 1926)印象派を代表するフランスの画家です。「光の画家」と称されるように時間や季節によって移り変わる光とそこに見える色彩の変化を追求した画家です。
 本書は、モネが1915年から26年にかけて製作した、睡蓮のトリプティック(3枚一組のパネル画)を紹介する一冊になります。アメリカの別々の美術館が1枚ずつ所有するこの作品を、再び一緒に展示を行った展覧会に合わせて刊行されました。
 有名なジヴェルニーの庭園とモネの製作に関する貴重なアーカイブ写真や、顕微鏡、X線写真などによって睡蓮の連作のテクニカルな側面の考察などと共に、モネの円熟期におけるパノラミックな大作をご覧いただける書籍となっています。
ギフトにも大変おすすめの書籍です。


出版社:  Saint Louis Art Museum
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 64ページ
サイズ:  21 x 30.7 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版62点

販売価格

2,500円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍