三宅一生【Pleats Please】

三宅一生(Issey Miyake 1938年 - )広島出身。世界で活躍するデザイナーであり、日本を代表するデザイナーの一人でもあります。多摩美術大学卒業。
1965年渡仏し、パリの洋裁組合学校で学び、1966年にはGuy Laroche、Givenchyにて就労。その後ニューヨークへ渡ったのちに帰国し、1970年三宅デザイン事務所を設立。一枚の布の概念を用いて制作を行う、平面的な布を立体的に使用した革新的な方法にて世界初コレクションをニューヨークで発表。1973年にパリ・コレクションに初参加。1983年には、日本、ロサンゼルス、サンフランシスコにて「Issey Miyake Spectacle Bodyworks」展を開催。1993年にはPLEATS PLEASE MIYSKEをスタート。1998年には、縫い目のない服を作り出すA-POCをスタートさせた。2007年には、研究開発チーム「リアリティ・ラボ」を結成。2013年にはHOMME PLISSE ISSEY MIYAKEを発表。2016にはグラッフィックデザイナー田中一光氏の作品とのコラボレーションIKKO TANAKA ISSEY MIYAKEをスタート。
2005年には、高松宮殿下記念世界文化賞の彫刻部門を受賞するなど、国内外で数々の賞を受賞している。

本書は、上記にもある1993年にスタートさせたPLEATS PLEASE MIYSKEをまとめた一冊になります。高品質なポリエステル生地を使用し、完成品の約3倍で裁断され縫製された服をプリーツマシーンにかけ、服全体にプリーツをかけたこのコレクションは、チューブドレス、カーディガン、スカート、シャツなど多くの衣服が展開されています。彫刻的でもあり芸術性の高い三宅一生氏の作品をまとめた一冊。500ページ以上のボリュームある書籍です。


出版社:  Taschen
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、フランス語、ドイツ語
ページ数: 575ページ
サイズ:  25.4 x 21 cm
状態:   新品

販売価格

3,300円(内税)

購入数