デュアン・マイケルズ【ABCDuane】

デュアン・マイケルズ(Duane Michals, 1932 - )
革新的なフォトシークエンスによる物語を取り込んだ手法や、テキストを書き込んだ独自の写真作品で知られる、アメリカ合衆国の写真家です。1956年、グラフィック・デザイナーを目指し、パーソンズ・スクールで学んだ後、1958年に休暇でソ連を訪れた際に写真に目覚め、独学で写真を勉強しています。彼がこの旅行の間に撮った写真は、ニューヨークのアンダーグラウンド・ギャラリーで1963年に開催された彼の最初の展覧会となりました。
長年にわたり、商業写真家としてエスクァイアとマドモアゼルで働き、1974年には、グレート・ギャツビーの映画化に際してヴォーグの特集記事を担当しています。また、1968年にメキシコ政府から夏季オリンピックの撮影を依頼された他、1970年に彼の作品がニューヨークの近代美術館で展示されています。
彼は1970年の写真集『Sequences』で、一連の写真を通して物語を語る手法を用いた他、自分の写真の近くにテキストを手書きし、それによってその画像自体では伝えることができなかった情報を与えるなど、写真表現に新しい感性を持ち込み、後の写真家に大きな影響を与えました。

本書は、マイケルズの多様なイメージ・シークエンス、手書きのテキストをもとに、様々なテーマをアルファベット順にまとめた書籍となります。文学(ホイットマン、ジョイス)、アーティスト(バルテュス、デュシャン)、彼が人間として抱えた問題(悲しみ、子供の物語、同性愛、神)、認知症に苦しんだパートナーなど、彼の人生と作品を知るための60以上のテーマが収められています。
また、ピッツバーグのカーネギー美術館に寄贈された彼の個人的なアートコレクションから、ベレニス・アボットによるウジェーヌ・アジェのポートレート、ジョゼフ・コーネルのコラージュ、デイヴィッド・ホックニーのドローイングなど、これまで出版されたことのない彼の指針となったイメージを収録し、芸術、写真、そして人生について、彼の非常に興味深く、遊び心があり、謙虚で、心を躍らせるような観察と、ユニークで創造的なこだわりを明らかにする一冊となっています。


出版社:  Monacelli Press
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 184ページ
サイズ:  26 x 21 cm
状態:   新刊

販売価格

3,900円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン