【A Conspiracy of Images】

1962年10月、キューバのミサイル危機の間、ぼやけた監視映像が世界中を核による破滅の恐怖に陥れました。写真自体の説明はほとんどなされず、説明文は一般市民の危険を示すために使用されました。その後数ヶ月の間に、対照的なバックグラウンドを持つ2人のアーティストが同じような美学にたどり着きます。ニューヨークでコマーシャルアーティストとして活動を始めたアンディ・ウォーホルは、暴力的な写真のシルクスクリーンによる複製に目を向け、社会主義下の東ドイツ・ドレスデンで壁画家としてスタートしたゲルハルト・リヒターは、個人的またはメディアによる写真を元に、ぼやけたバージョンの絵画を制作しました。

『A Conspiracy of Images(イメージの陰謀)』と題する本書は、20世紀と21世紀の美術および写真史の研究家John J. Curleyによる、冷戦時代に政治的機関と、特に東西のマスメディアによって広められた両義的なイメージによって、アーティストによる美学的アプローチがどのように発展したのかを探る研究をまとめた書籍。戦後の抽象絵画の批判に始まり、西のポップアーティストであるウォーホルと、東の社会主義リアリズムのリヒターを美学と理論を取り上げた、冷戦下の視覚芸術の状況についての最初の学術的考察として、大西洋を横断した新たなモデルを提供する一冊となっています。


出版社:  Yale University Press
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 279ページ
サイズ:  26 x 21 cm
状態:   新刊

販売価格

4,800円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン