ハンス・ウルリッヒ・オブリスト【A Brief History of New Music】

世界的なキュレーターの一人であるハンス・ウルリッヒ・オブリスト。著書「A Brief History of Curatinng」に続き出版社されたこの書籍は、1950年代から1990年代にかけて活動し、影響を与えた音楽家や芸術家、作曲家のインタビューが集められています。
エリオット・カーターやピエール・ブーレーズ、カールハインツ・シュトックハウゼンのような戦後初期の前衛的作曲家や、フランソワ・ベイルやポーリン・オリヴェロス、ヤニス・クセナキス、ピーター・ジノビエフなどの電子音響音楽の先駆者、トニー・コンラッドやヘンリー・フリント、フィル・ニブロック、オノヨーコ、スティーブ・ライヒ、テリー・ライリーなどのミニマリズムやフルクサスにつながる芸術家、クラッシックと実験を跨ぎながらよりポップな領域へも広げたブライアン・イーノやクラフトワーク、ハウィー・ビー、アート・リンゼイ、カエターノ・ヴェローゾ。
それらを4つの章「前衛音楽」「電子音響音楽」「ミニマリズム/フルクサス」「現代の巨匠」でマッピングしています。ヨーロッパとアメリカにおけるニューミュージックの半世紀の歴史、実験的で新しい音楽を紹介する一冊です。

出版社:  JRP Ringer
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
サイズ:  21 x 15 cm
ページ数: 302ページ
状態:   新品

販売価格

2,600円(内税)

購入数



新入荷!