マン・レイ【Man Ray in Paris】

マン・レイ(Man Ray 1890 - 1976年)アメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。画家、彫刻家、写真家です。マルセル・デュシャンとともにニューヨーク・ダダを引率した一人であり、ダダイスムとシュルレアリスムに傾倒したアーティストです。
1890年にユダヤ系の家庭に生まれ、高校卒業後は働きながら画家として活動。1910年代になると、ニューヨークにてパリから来たマルセル・デュシャンやフランシス・ピカビアらと共にニューヨーク・ダダの活動を引率します。1915年には、風景画を中心とした個展を開催。1921年、パリに渡りパリのダダイストたちと交流を深め同時に本格的に写真に傾倒、職業的な写真家として成功し、ファンション誌などに作品が掲載され始めます。ブラッサイらと「ファッション写真」というジャンルを築きあげた最初の写真家となります。
その後、シュルレアリスム運動が活発になると、シュリレアリスト的作品を手がけ始め、1925年の第1回シュルレアリスム展に出展しています。その他、ダダ的な実験映像も制作しています。

本書は、2011年にTate Publishingより刊行された1920年代から1930年代までのパリでの活動に焦点を当てた書籍になります。1920年代のパリはアメリカ人で溢れ、知識人や芸術家が光の都で、夢を追い求めていました。マン・レイもまた実験的な表現を模索しました。パリに到着後すぐにカメラレスフォトの実験を開始し、抽象的な画像のレイグラフを考案し、前衛的なグループを引率する一人となりました。書籍内では99点の図版で、パリ時代のマン・レイを紹介しています。

【特別SALE:3200円→2240円】

出版社:  Tate Publishing
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 128ページ
サイズ:  24.1 × 19.1 cm
状態:   新刊
その他;  図版99点

販売価格

2,240円(内税)

SOLD OUT



新入荷!






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン