ガブリエル・オロスコ【Written Matter】

ガブリエル・オロスコ(Gabriel Orozco, 1962年 - )メキシコ・ベラクルス州出身の現代アーティスト。彫刻、インスタレーション、ドローイング、写真、ビデオなどの作品を制作。日用品や日常にある物の関係性や人間、そして動物、人体、昆虫を作品へ用いる。マルセル・デュシャンのレディ・メイドにも傾倒している。1981年から1984年にメキシコのThe Escuela Nacional de Artes Plasticas at the Universidad Nacional Autonamo de Mexico、1986年から1987年にはスペインのThe Circulo de Bellas Artes, Madridで学んでいる。1983年より展覧会を開催し、2000年代に入ってからは、世界の主要な美術館やアートフェアで展示を行なっている。

本書は、多作で有名なガブリエル・オロスコのノートからセレクトされた、テキスト、スケッチ、写真などをを集めた作品制作のプロセスを垣間みることのできる珍しい書籍です。1992年から2012年までノートからセレクトされたこれらの資料は、制作のプロセスの洞察や考え、方法、そして理論的な根拠を明らかにします。英語に翻訳された元はスペイン語で書かれていたメモは、個人的な自明、説得力のある洞察、観察が記載されており、作品の元となる貴重な資料たちです。このノートは、制作のベースであり、個人的な旅行書や辞書の様に機能して、相談すると彼はどこにでも思考の軌跡を再開できます。スタジオで作業しないオロスコにとって、このノートは持ち運び可能なアーティストスタジオの様です、本人によるアートディレクションで図解され、デザインされた本書は、プロセスと実践を親密にご覧いただける一冊です。

出版社:  The MIT Press
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 384ページ
サイズ:  23.3 x 14.5 cm
状態:   新刊

販売価格

6,380円(内税)

購入数



新入荷!