【A Critical History of Media Art in The Netherlands】

本書は、1985年以来のオランダのメディアアートについて複数の視点から研究され、Jabbeke HuismanとMarga van Merchelenによって編集された一冊です。
インターネットの早期活用、国からの補助金、専用の施設やフェスティバルは、オランダの鮮やかな異文化環境と国際色豊かな芸術的や知的な状況を育ました。4つのキャプチャーと様々な専門家からの18の寄稿によって、30年以上に渡るメディアアートの概要が示され、多様なテクノロジーとアプリケーションが網羅されていると同時に、メディアアートと他の形式の現代アート、エンターテイメント、マスメディア、テクノロジカル科学の関係についても、疑問が投げかけられています。

出版社:  Dap Sam Books
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 368ページ
サイズ:  22 x 17 cm
状態:   新刊

販売価格

6,800円(内税)

購入数



新入荷!