• banner
  • 年末年始の発送のご案内2020年12月1日(火)〜2021年1月4日(月)の期間中は、即日発送は不可となります。期間中は配達遅延も予想されますため、お早めのご注文をお願いいたします。ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

    ルーチョ・フォンタナ【Ambienti Spaziali】

    ルーチョ・フォンタナ(Lucio Fontana 1899年 - 1968年)アルゼンチン・サンタフェ州
    出身。イタリアを代表する20世紀の芸術家、彫刻家、画家。空間主義(Spazialismo)運動の創始者でもある。ルイージ・フォンタナの息子。人生の最初の数年間をアルゼンチンで過ごし、1905年から1922年まで、イタリアへ戻り同地で父と共に彫刻家として働き、その後独立する。1926年に、アルゼンチンのアーティストグループNexusの最初の展覧会に参加。1927年に再びイタリアへ戻り、1928年から1930年までAcademia di Breraの彫刻家Adolfo Wildtの元で学ぶ。その後10年は、イタリアとフランスを巡り、抽象表現主義の画家などと交流する。1935年には、パリのAbstraction Creation協会に参加し、1936年から1949年までは、セラミックとブロンズの表現主義の彫刻を制作。1939年には、ミラノの表現主義グループCorrenteに参加。1940年、アルゼンチンに戻りブレノスアイレスにて、Altamira Avademyを仲間と設立。ミラノに戻り、空間主義についてのマニフェストを作成。建築家と協力し、戦後の都市再建の取り組みの一環として建物の装飾に携わる。1948年には、最初の”Spatial Enviroment”を展示。翌年には、シリーズを制作。1951年には、ネオン管を用いら環境芸術作品を制作し、トリエンナーレの会場に設置。1966年には、第33回ベネチアビエンナーレで大賞を受賞。

    本書は、2012年5月3日から6月30日まで、アメリカ・ニューヨークのGagosian Galleryにて開催された展覧会を機に刊行されました。アメリカで初めて開催されたフォンタナの展覧会Ambienti Spazialiでは、1948年から1968年の間に考案された多くの空間環境が紹介されました。アラン・カプローやロバート・アーウィン、ライトアートのダン・フレヴィン、ブルース・ナウマンなど以前の空間と環境におけるアートの先駆者とみなすことのできる作品です。書籍では、ドローイング、スケッチ、環境、彫刻、絵画など、展覧会と同様の作品を網羅し、300点以上の図版で紹介しています。

    出版社:  Skira Editorial
    タイプ:  ハードカバー
    言語:   英語
    ページ数: 416ページ
    サイズ:  28 x 24 cm
    状態:   新刊
    その他:  図版317点

    販売価格

    8,200円(内税)

    SOLD OUT



    新入荷!






    人気書籍






    ■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
    ・クレジットカード
    ・銀行振込
    ・郵便振替
    ・代金引換
    → 詳しくはこちら
    ■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
    (沖縄・離島は半額負担)
    → 詳しくはこちら
    ■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
    せください。
    その際、必ず『お宛名』のご入力を
    お願いします。

    ☆代金引換をご利用の場合、領収書
    の発行は行っておりません。
    → 詳しくはこちら
    ■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
    項目よりご指定ください。
    リボンを2色よりお選び頂けます。
    ラッピング料:180円(税込)
    → 詳しくはこちら
    ■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
    返品、交換はお受け致しかねますの
    で予めご了承下さい。
    → 詳しくはこちら
    ■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン