ディーター・ラムス【The Complete Works】

ディーター・ラムス(Dieter Rams 1932年 - )ドイツ・ヴィースバーデン出身。同国を代表するインダストリアルデザイナーであり、ミュンヘン工科大学の名誉教授。代表作は、Braun社の製品デザインが挙げられる。1947年から1953年までに、ヴィースバーデン美術学校にて建築とインテリアを学ぶ(1948年は休学していた)。その後、ドイツ・フランクフルトを拠点に活動する建築家Otto Apelの元で働き、1955年にはBraun社に建築とインテリアデザイナーとして採用される。1961年にはチーフデザイナーに就任し、1995年までの約40年間、同社に務めた。ラムスのデザインは、世界で評価され、アップル社のデザイナージョナサン・アイブにも影響を与え、作品の多くはアメリカのニューヨーク近代美術館のコレクションに収蔵されている。

本書は、ディーター・ラムスのプロダクトデザインのカタログレゾネとなる一冊です。この書籍は彼の作品の究極のリファレンスであり、デザインを手がけたプロダクトを網羅した書籍は、本書が初となります。ラムスは、史上最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人です。そして60年以上に渡り、世界で最も愛される消費者向けのアイテムの外観、感触、機能を定義し、インダストリアルの業界を改善するための哲学と実践として”ten principles fo good design” (良いデザインの為の10の原則)を使用して、より全体的で責任ある方法で、世界的な共感を得ながら、確実な評価を築きました。

※こちらは、新古品となります。裏表紙に細かな傷あり。

状態画像←クリック頂きますとご覧いただけます。


出版社:  Phaidon
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 344ページ
サイズ:  27 x 20.5 cm
状態:   新古品
その他:  図版300点

販売価格

5,400円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!






人気書籍