ローター・バウムガルテン【Eklipse】

ローター・バウムガルテン(Lothar Baumgarten 1944年 - 2018年)ドイツ・ブランデンブルク州出身。デュッセルドルフ芸術アカデミーのヨーゼフ・ボイスの元で学び、ドイツにおける伝統的な文化人類学とは違う形で、ヤノマミ族など南米の文化や人々の生活と自然との関わりについて言及する作品を制作。その社会的な視点と方法論、作品の完成度の高さで、不動の評価を得る。
78年ヴェネチア・ビエンナーレ、72、82、92、98年ドクメンタに参加。バウムガルテンの「The origin of the night」というジャングルを舞台にした映像作品は、ドキュメンタリーの様であり、映像の詩の様でもある不思議な映像。

本書は、1990年代初頭にドイツの3つの美術館にて行われたインスタレーションを豊富に記録した一冊です。
こちらの書籍は、手書きのナンバリングとバウムガルテンのサイン入となります。
ナンバリングは、No.535と536のものがございます


また、書籍デザインは、ヴァルター・ニッケルスによるものです。

ヴァルター・ニッケルス(Walter Nikkels 1940 - )オランダのタイポグラファー。切手のデザインや美術館の出版物やポスターの仕事に従事。芸術家の出版物の書籍デザインも多く手がけている。

出版社:  Richter Verlag
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 72ページ
サイズ:  35 x 28 cm
状態:   新刊
その他:  図版30点、1997年刊行、1000部限定(No.1 - 650はナンバリングとサイン入)

販売価格

11,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!