ノエル・マッケナ【End Street】

ノエル・マッケナ(Noel McKenna 1956年 - )オーストラリア・ブリスベン出身、現在はシドニー在住の芸術家です。絵画、水彩画、陶芸作品を制作。都市環境に生きる人物の所在に関心があり、線形スタイルと巧妙なスケールで、人間の状態を静かに表現します。1980代より、定期的に展覧会を開催しており、作品は、オーストラリアの主要な美術館に収蔵されている。また、The Art Gallery of New South Walesの水彩画の賞を5度に渡り受賞している。

本書は、オーストラリアの本屋であり出版社であるPerimeter Editonsより刊行された書籍になります。メルボルンのNiagara Galleriesにて開催された展覧会を機に刊行されました。油彩、エナメル、水彩、リソグラフ、エッチング、セラミック、金属など様々なメディアを使用するマッケナは、日常の風変わりな描写で知られています。特に、再配置されたオブジェクトや人、動物を日常の風景の中に書き込んだ作品です。本書では、絵画、版画、ドローイング、陶磁器、タイルの埋め込まれた木製テーブルの彫刻作品を掲載しています。人間と近い動物である犬や猫なども、いつものように描かれている優しく静かな作品を掲載。

出版社:  Perimeter Editions
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ:  80ページ
サイズ:  25 x 20 cm
状態:   新刊

販売価格

5,800円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍