ピーター・ブレイク【Peter Blake】

ピーター・ブレイク(Peter Blake 1932年 - )イギリス・ケント出身の芸術家。イギリスを代表するポップアーティストの一人でもあり、ブリティッシュポップアートを引率した。作品は、大衆文化を取り入れたコラージュを用いた絵画を中心とする。The Gravesend Technical CollegeとRoyal College of Artにて学ぶ。1950年代後半より、絵画の中に広告、コンサートホールのエンターテイメントの要素、レスラーなどコラージュを使用する。1960年には初個展を開催。1961年には、「Young Contemporary」展にて、デイビッド・ホックニーやロナルド・B・キタイと共にブリティッシュポップの芸術家として紹介された。1965年には、Robert Fraserに見出され、彼のギャラリーにて初個展を開催。1983年には、テートギャラリーにて個展を開催。
ビートルズの「サージェント ペパーズ ロンリー ハーツ クラブ バンド」のジャケットデザインを手掛けた芸術家としても広く知られている。

本書は、ブリティッシュポップを引率したピーター・ブレイクの70年に渡るコラージュ作品とその可能性をまとめた一冊です。ジャンクヤードで見つけた宝物やオブジェクト、大衆文化を組み合わせ、サーカスのようなエンターテイメント、魅力的な映画、レスリングのショーマンシップを織り交ぜながら、ユーモラスな物語を作り上げました。そして、初期の作品から見られるコラージュの手法は、可能性とコミュニュケーションの範囲を広げました。また本書は、ピーター・ブレイクを包括的に紹介した初めての書籍です。デイビッド・ホックニーによる序文、キュレーターによるエッセイや、ブレイクへのインタヴューなども収録されています。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 316ページ
サイズ:  30 x 25 cm
状態:   新刊
その他:  図版250点以上

販売価格

7,800円(内税)

購入数



新入荷!