ヨースト・グローテンス【Blind Maps and Blue Dots】

Joost Grootens - Blind Maps and Blue Dots
ヨースト・グローテンス(Joost Grootens, 1971年 - )オランダ出身のデザイナー。
オランダ・アムステルダムのGerrit Rietveld Academyにて建築を学ぶ。グラフィックデザインは独学。1995年に自身のスタジオ「Studio Joost Grootens」を設立。特にアトラスプロジェクトを専門とし、地図や書籍デザインを行っている。クライアントには、Nai010 Publishers、Lars Muller Publishers、Phaidon、Gta Verlag、Vanabbe Museum、Museum Boijmans Van Beuningenなどがあり。2009年には、オランダで最も権威あるデザイン賞であるロッテルダムデザイン賞を受賞。2010年にはオランダの出版社Nai010より、書籍「I sewar I use no art at all」を刊行。AGI(Alliance Graphique International)のメンバー。オランダだけでなく日本や中国、イギリス、インドネシア、台湾などで、レクチャー/ワークショップを開催。
アイントホーフェンのDesign Academy Eindhovenの情報デザイン責任者。

制作のデジタル方式への移行は、地図製作法やグラフィックデザインの両方を根本的に変えました。偏在するコンピューター、デジタルメディアのインタラクティブな可能性、ネットワークを介した視覚情報の直接な交換により、視覚情報の設計者とユーザーの区別が曖昧になっています。
本書は、地図の製作者とユーザーの間の境界が消えていくのを探求した最初の書籍です。例として3つの地図製作方法を使用します。Google Mapの位置情報機能であるBlue Dot、フィットネスアプリのアクティビティを示す世界地図、アムステルダムの10代の若者が作成したシリア紛争の定期的に更新される「Situation Syria」です。グローテンスは、制作と使用の二つの区別が曖昧であることを示し、最終的にグラフィックデザインによる全く新しいアプローチを提示しました。
グローテンスのユニークなアプローチによる、デザイン・アトラスがご覧いただける一冊。情報の視覚的表示に興味がある方にも大変おすすめの一冊。

出版社:  Lars Muller Publishers
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 192ページ
サイズ:  30 x 22 cm
状態:   新刊
その他:  図版47点

販売価格

6,200円(内税)

購入数



新入荷!