【Korean Art from 1953 - Collision, Innovation, Interaction】

現代韓国美術の豊かで複雑な歴史を探求する包括的な調査をまとめた初めての書籍。過去70年間に韓国文化全体で繁栄し、進化してきた芸術運動と集団にスポットライトを当てます。
1953年に朝鮮半島を分割した休戦から始まり、1950年代のアバンギャルド、1970年代の単色画(Dansaekhwa)やフェミニストシーン、1990年代の光州ビエンナーレの誕生、あまり知られていない北朝鮮のアートシーン、そして、国際的なアートの世界で活躍するすべてのアーティストを取り上げ、400点以上の図版で紹介。

この調査は、美術史家、芸術家、学芸員によって書かれた主要なテキストをまとめたものです。
寄稿編集者は、韓国美術史の専門家である弘益大学校のYeon Shim Chung博士、ソウルのArt Sonjeのアートディレクター、Sunjung Kim。 韓国の視覚文化の専門家、Kimberly Chung博士、University College Londonの映画、メディア、視覚文化学者、Keith B. Wagner博士が含まれます。


出版社:  Phaidon
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 360ページ
図版:   400点
サイズ:  29 x 21.5 cm
状態:   新刊

販売価格

10,000円(内税)

購入数



新入荷!