【Automania】

自動車は、20世紀の人々の生活、仕事、遊びをどのように変えてきたのか、そして、構築された環境においてどのような永続的な影響があるのか?

本書は、ニューヨーク近代美術館のコレクションにある自動車関連のデザイン、アート、建築を利用し、世界を変えたこの工業製品についてを詳しくまとめました。1890年代の裕福な人々のおもちゃとして登場した初期から、現代生活の実用的な必需品として確立されるまで、私たちの生活や楽しみを変え、様々な媒体で働く無数のデザイナーやアーティストに刺激を与えました。
技術の進歩を究極の表現であると捉え、広範な経済成長と前進ある社会変化をもたらすと考える人もいますし、人道的価値の敵と見なし、死者の増加と有害な廃棄物と汚染の拡散に繋がると唱える人もいます。しかし、全ての人々が自動車は現代の生活、デザイン、文化の中心にあると認識しているのです。
書籍内では、自動車の豊かな文化的歴史辿ります。Jeep M-38A1 Utility Truck、the Citroën DS 23 Sedan、the Volkswagen Type 1 Sedan、the Fiat 500f City Car、the Cisitalia 202 GT Car、the Ferrari Formula 1 Racing Car 641/2、the Porsche 911 Coupé、the Airstream Bambi Travel Trailer、the Jaguar E-Type Roadster、the Smart Car Coupéなどを掲載。

出版社:  MoMA
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 112ページ
サイズ:  25.4 x 203 cm
状態:   新刊

販売価格

4,000円(内税)

購入数



新入荷!