サラ・ジー【De nuit en jour/ Night into Day】

サラ・ジー(Sarah Sze 1969年 - )アメリカ合衆国・マサチューセッツ出身の芸術家。文房具、電化製品、食器、本、木の枝、キャンデなど日用品を使用し、複雑で大規模なインスタレーション作品で知られている。また、作品は、展示される空間の特性に合わせ流動的に制作される。Yale Universityにて、建築と絵画のBAを、1997年にニューヨークのSchool of Visural ArtsにてMFAを取得している。90年代後半より世界各地で活動を展開。1999年第48回ヴェネツィア・ビエンナーレに参加。日本では金沢21世紀美術館に作品が常設されており、2008年東京のメゾン・エルメスで個展を行っています。2013年ヴェネツィア・ビエンナーレでは米国代表に選ばれています。
現在は、ニューヨーク拠点に活動。また、Columbia Universityの視覚芸術コースにて教鞭を執る。

本書は、2020年10月24日から2021年7月21日にフランス・パリのFoundation Cartier pour l’art contemporainにて開催の展覧会を機に刊行されました。
現代アートの代表的な芸術家であるサラ・ジーは、ミレニアムの変わり目に同美術館にて初個展を開催しました。それから20年後の2020年、ジャン・ヌーヴェルの象徴的な建物空間に、特別に制作された2つの新しい彫刻作品を展示しました。これらの作品は、印刷物やピクセルといった現代に溢れる画像と、根本的に変化する私たちと時間、記憶、オブジェクトとの物理的な存在の関係について探求しています。この書籍は、芸術家との緊密なコラボレーションによってデザインされ、48種類のカバーデザインで刊行されました。書籍内では、インスタレーションについて説明を詳しく記述し、哲学者Bruno Latour、Jean Nouvelとジーの対談、展覧会キュレーターLeanne Sacramoneによるエッセイが収録されています。

出版社:  Foundation Cartier pour l’art contemporain
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 208ページ
サイズ:  34 x 23.5 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版135点

販売価格

7,400円(内税)

購入数



新入荷!