ハーモニー・コリン【Mister Lonely】

ハーモニー・コリン(Harmony Korine 1973 - )アメリカ合衆国・カリフォルニア州出身の映画監督・脚本家・プロデューサー・作家、芸術家。19歳で執筆した脚本「KIDS」(キッズ)(ラリー・クラーク監督)で注目を浴びる。俳優としても活動する。また、2012年にロサンゼルス現代美術館にて開催された展覧会にも参加するなど、ビデオアート作品も制作。その他代表作「GUMMO」(1997)、「Trash Humpers」(2009)など。また、Trash Humpersは、トロント国際映画祭で初上演され、DOX賞を受賞。2019年には、6年振りとなるプロジェクト「The Beasch Bum」を監督した。

ハーモニー・コリンが、1999年の映画「ジュリアン」の以来、約8年振りに公開した「MISTER LONELY ミスター・ロンリー」。マイケル・ジャクソンとして生きられない青年が、マリリン・モンローのような彼女に出会い、インパーソネーターらと交流していく物語。主人公をディエゴ・ルナが、マリリンをサマンサ・モートンがそれぞれ演じた。この書籍は、その映画のシナリオとブレント・スチュワートによる22枚の写真で綴られ、昔の映画本を手本に構成され綴られた一冊。

出版社:  Nieves
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 114ページ
サイズ:  11.2 x 17.8 cm
状態:   新品
その他:  図版22点、オリジナル映画脚本
刊行年: 2008年
ISBN:   9783905714425

販売価格

2,500円(内税)

購入数



新入荷!