キース・タイソン【Iterations and Variations】

キース・タイソン(Keith Tyson 1969年 - )イギリス・カンブリア出身の芸術家。絵画、ドローイング、インスタレーション、彫刻などの作品を制作する。数学、化学、神話や詩などから影響を受けながら、わたしたちの日常を取り囲む情報システムや物理的なプロセスの組み合わせから芸術がどのように生まれるのかに興味を持つ。ペンティングをプログラム可能な素材とみなし、影響を与えながら、そして時にはルールの中で、構築していく。989年にThe Carlisle College of Art、1990年から1993年にThe Faculty of Arts and Architecture, University of Brightonにて学ぶ。
ターナー賞(2002年)を受賞したイギリスを代表する芸術家の一人でもある。

本書は、キース・タイソンの30年のキャリアを紹介する決定的な一冊。
タイソンは、30年以上にわたり、現実を調査し、分析し、探究し、疑問を呈してきました。一つの芸術的なスタイルに固執することなく、絵の具、粘土、金属、樹脂など様々な素材を使用しながら、自分自身と観客に挑戦し、現実として認識する世界についての私たちの知識と、それを表現する芸術の役割に疑問を投げかけています。
400点以上の図版に加え、国際的に多様な作家らのエッセイ、タイソンの未発表のインタビューも収録されています。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  30.9 x 25 cm
ページ数: 400ページ
状態:   新品
その他:  図版429点
刊行年:  2022年
ISBN:   9780500023938

販売価格

11,900円(内税)

購入数



新入荷!