カレル・マルテンス【Uranus】

カレル・マルテンス(Karel Martens 1939年 - ) オランダのモオク・エン・ミッデラール出身のフリーランス・グラフィックデザイナー。マルテンスの多くの仕事は、ポスター、版画、編集と滝に渡ルガ、全てタイポグラフィに重点を置いています。常に言語、数字、色に魅了され、これら全ての興味をデザインに組み込む方法を見つけた。1961年にオランダ・アーネム芸術工芸大学卒業後、フリーのデザイナーとして活動を始める。主なクライアントとして、出版社などを持ち、書籍・印刷物・切手・テレフォンカード(オランダ郵政公社)などのデザインを手掛けた。また、クライアントとの仕事とは別に個人の研究や制作を熱心に行い、色彩効果を特徴とした印刷作品や立体作品などの製作も行っている。1977年より、教育機関でも教鞭を取り、1997年には「ヴェルクプラーツ・ティポグラフィ(WT)」を設立。2013年には東京のギンザグラフィックギャラリーにて展覧会が開催された。

本書は、2021年10月15日から11月15日に中国・上海のIS A GALLEY(Curated by Zhonglai Li)にて開催された展覧会を機に刊行されました。
ブックデザインは、カレル・マルテンスとアーヒェ・マルテンスによるものです。そして、この書籍は、展覧会として設計されています。ページを並べると340のイメージが、21平方メートルのサイトスペシフィックなインスタレーションを構成します。750部限定で刊行された本書は、マルテンスのオブジェクトとしての本の変容と時間や空間を介して、皆様を展覧会へと招待します。

出版社:  Roma Publications
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、中国語
サイズ:  21 x 30 cm
ページ数: 688ページ
状態:   新品
その他:  ブックデザインKarel & Aagje Martens、750部限定
刊行年:  2022年
ISBN:   9789464460025

販売価格

22,000円(内税)

購入数



新入荷!