フィン・ユール【Watercolours by Finn Juhl】

フィン・ユール(Finn Juhl 1912年 - 1989年)デンマーク・フレゼレクスベア出身。家具のデザインで知られる建築家/インテリア・工業デザイナー。特に1940年代のデンマークデザインを率いた重要人物の一人。The Architecture School at the Royal Danish Academy of Fine Arysにて建築を学ぶ(Kay Fiskerに師事)。卒業後は、Vilhelm Lauritzenの建築事務所に10年勤務。1937年にデビューし、キャビネットメーカーNiels Vodderとコラボレーションする。この頃の作品は、手作業の少量生産であったが、後に再販される。1940年には、代表作であるペリカンチェアを制作。1942年には、自身の為の家を設計。現在は、フィン・ユール邸として知られている。同年代には、ボーエ・モーエンセンやハンス・J ・ウェグナーがいる。

ハンス・J・ウェグナーやアルネ・ヤコブセンなど共に、デンマークの偉大なデザイナーとして知られるフィン・ユール。彼は、彫刻的で有機的なテーブル、椅子、ソファが有名ですが、1940年代と50年代には、複雑なインテリアのデザインでも成功を収めています。そして、それらは、ワシントンDCのデンマーク大使館たニューヨークの国連信託理事会の会議室なども含まれます。
しかし、フィン・ユールが才能ある水彩画家だったことは、あまり知られていません。
この書籍は、デザイナの作業方法をユニークにご覧いただける最初の書籍です。ここには、紙に描かれた125点を超える繊細な作品が、創意工夫を伝えています。ユールのクラッシックな家具、生きたコンセプトとインテリアデザインは、発案から実現までの道を辿ることで、さまざまな複雑な経験をしています。フィン・ユールの水彩画をご堪能ください。

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  28.2 x 24.7 cm
状態:   新品
ページ数: 190ページ
その他:  図版200点
刊行年:  2016年
ISBN:   9783775742092

販売価格

7,260円(内税)

購入数



新入荷!