シャルロット・ペリアン【The Modern Life】

シャルロット・ペリアン(Charlotte Perriand 1903年 - 1999年)フランス・パリ出身の建築家/デザイナー。20世紀を代表する女性デザイナーの一人でもある。服飾職人の両親の元に生まれ、幼少期より多くの素材に触れた。The Ecole de L’Union Centrale des Arts Decoratifsにて学び、1926年に卒業後、1927年に発表した「屋根裏のバー」にて脚光を浴び、ル・コルビュジエのアトリエに入所する。ル・コルビュジエやジャンヌレとともに「LC2」や「LC4」など現在も語り継がれる家具を住空間とともに提案する。また、戦後には、ここ日本でも様々な展示を行なっている。住居という空間の芸術は生きる芸術であり、深い調和と環境を作り上げることであると語っている。

本書は、2021年春にイギリス・ロンドンのThe Design Museumで開催の展覧会を機に刊行されました。
ペリアンは、キャリアの初期から、良いデザインが社会を改善する力になると信じた異端者でした。多くの若いデザイナーは、ル・コルビュジエのアトリエに拒否されれば打ちのめされてしまいますが、偉大な建築家からダメだと言われたペリアンは、芸術家としての気概を証明したいとさらに強い決意をします。
ル・コルビュジエの元で、そしてそこを離れた後も、家具デザインと建築の両方へ彼女の貢献は、自然の有機的な芸術性と機械時代の平等主義を可能とする独自の視点を示し続けました。
彼女の急進的で大衆に向けた政治は、モジュール式家具システムから大規模な建築プロジェクトに至るまで多くの仕事に動機を与えました。
この書籍では、ペリアンの代表的なインテリアやオリジナル家具、建築プロジェクト、さらには未公開のスケッチブックを掲載し、彼女の創造的なプロセスとデザイン史における位置に新たな光を当てています。

出版社:  The Design Museum
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ:  304ページ
サイズ:  25 x 19cm
状態:   新品
その他:  カラー図版180点、白黒図版120点
刊行年:  2024年(初版2021年)
ISBN:   9781872005522

販売価格

5,940円(内税)

購入数



新入荷!