ヴィッケン・パーソンズ【Vicken Parsons】

ヴィッケン・パーソンズ(Viken Parsons 1957年 - )東イングランド・ハートフォードシャー出身の芸術家。アンソニー・ゴームリーのパートナーとして知られ、彼のアシスタントとしても協力していた。主に絵画と彫刻を制作。木製パネルに油彩で薄い層を重ねた小さな絵画が知られている。主に、室内空間や風景の一部分、思い出、空想などを描く。部屋の隅や出入り口の細部、一瞬の雲の切間を見せることで、広大でありながら閉所的な世界を思い起こさせる。Slade School of Fine Artにて学ぶ。Galerie Christine KoningやKettele’s Yardなどで個展を開催している。また作品は、イギリスを始めヨーロッパの主要な美術館に収蔵されている。

本書は、静かで瞑想的な雰囲気を持つパーソンズの絵画を包括的にまとめた最初の書籍です。
感情を呼び起こす表現力豊かな筆跡、色彩と光の本能的な相互作用、表面と深層の間の不安な緊張感が見るものを惹きつけます。この唯一の回顧的な一冊は、知られた作品から今までに公開されることのなかったドローイングや彫刻作品、そして作家自身が「Painted Objects」と呼んでるものが掲載されています。そして、進行中の制作を垣間見ることのできるスタジオ写真も収録されています。


出版社:  Art/Books
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  23.1 x 17.8 cm
状態:   新品
ページ数: 256ページ
刊行年:  2024年
ISBN:   9781908970596

販売価格

8,250円(内税)

購入数



新入荷!