ブルース・ナウマン【The Ture Artist】

ブルース・ナウマン(Bruce Nauman 1941年 - )アメリカ・インディアナ州出身の現代アーティストです。彫刻、写真、パフォーマンス、ビデオアート、インスタレーションなど作品形態は多様なアーティストです。1960年後半より、現代美術に影響を与えたアーティストの一人であり、言葉、サウンド、人体とイメージを紡ぐ
シンプルな方法とユニークなアイデアは多くの次のインスピレーションを与えてきました。1960年よりウィスコンシン大学にて数学と物理学を専攻し、後に絵画を2年間学んでいます。同大学卒業後は、カリフォルニア大学にて引き続き美術を専攻しますが、絵画から離れ立体作品に着手するようになりました。1966年には、サンフランシスコへ移住し、自身のスタジオを持ちます。同年、ロサンゼルスにて初個展。68年には、ヨーロッパでの初個展を行う。カリフォルニア、ニューメキシコなどに拠点を移し1992年にドクメンタにビデオ作品にて参加。1999年ヴェネチア・ビエンナーレにて金獅子賞受賞。2004年、高松宮殿下記念世界文化賞・彫刻部門を受賞す。同年、テート・モダンのタービンホールにて展示を行なっています。

本書は、ブルース・ナウマンの1960年代から近年に渡るまでの作品と制作風景の全貌を280ページ以上に渡り、豊富なカラー図版と共に紹介した書籍となります。刊行が遅れていたこのナウマンのカタログ・レゾネのような書籍がようやく出来上がり到着しました。300点のカラー図版は見応え充分です。


出版社:  Phaidon
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 288 ページ
サイズ:  30.5 x 23.8 cm
状態:   新刊
その他;  カラー図版300点

販売価格

11,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍